ブリコレ夏の特別ワークショップを開催しました!

暑い夏なので暑い国のサボテンの工作です☆
なんと、今回は小麦粉を練って粘土を作るところから挑戦しました!

小麦粉1カップ半に塩水と食用色素を混ぜて練って行きます。
この工程がなかなかに力が要って大変です。
KちゃんもRちゃんも奮闘しました。

粘土が出来たらアルミホイルで芯を作ってトレイに固定。
その芯に粘土をつけて行って形作ります。

どんな形にしようかな?と完成を考えながら作って行きます。
これでまだ全行程の半分くらい。

今度はサボテンにスパゲティの棘を刺して行きます。
刺し方に個性が出て面白いですね。
この部分、二人共、集中して取り組んでいました。

お店で買ったカラーの小麦粉粘土でお花を作ってやっと完成!
作品と一緒に撮った写真は誇らしげですね☆

小麦粉粘土が出来たら休憩をしようと思っていたのですが、早く進めたいとの希望で休憩なしで90分以上制作しました。二人とも長丁場お疲れさま。

小麦粉のサラサラした手触り、スパゲティを折ったり、アルミホイルをキュッと握ったときの感触。
たくさんの「感じる」「発見」のあった制作になったと思います。