オリジナルキャンドルを作ろう!のワークショップ開催しました☆

ソリッドな白いキャンドルに蜜ろう粘土でデコレーションしていきます。
シュトックマーの蜜ろう粘土を使用しました。
常温だと固くてカチコチですが温めると柔らかく、細かい細工もしやすくなります。

最初はある色でビーズのようなパーツを作ったり、4色のクローバーを作っていたKちゃん。色を混ぜて作れると聞いて紫色に挑戦。赤と青を混ぜましたがなかなか満足のいく色になりません。白い粘土を足してコネコネコネコネ……。
形を作るときも柔らかくしなければならないので、今回はひたすら粘土をこねる地味な作業が続きました。出来上がった色はまるでアメジストみたい☆

疲れてきて大きなモチーフにするのかな?と思って見ていたら、なんと流れ星を作る!と。小さなお星様を作るのは至難の技ですががんばりました。
流れる筋の3色も全部色を混ぜてトーンを合わせています!
こだわりのKちゃん、今回も大人をびっくりさせました☆

とてもステキな仕上がりですね。すごく嬉しそうに笑顔を見せてくれました。