「イースターエッグをつくろう!」のワークショップ開催しました!

一番長い生徒さんは二度目のチャレンジ。
ブリコレ定番の制作です。

本物の卵の殻を積み上げるとわあ!っという歓声が上がりました。
中身を抜いたときに開けた穴から小豆を入れてシャカシャカと振って音を確かめます。
たくさん入れるとザラザラと低い音。少しだとカラカラと高い音になります。

カラペという薄紙を貼ってカラーリング。そこへシールやリボン、マスキングテープで飾ります。

最期にラッピング用の細切りの紙を紙のケーキ型に詰めて卵の巣にします。
モシャモシャの紙を塊から掴んで千切るには力いっぱい引っ張らないとなりません。
みんなぎゅううっと引っ張り、勢い余ってコロリンと転がっていました。

色鮮やかなイースターエッグ。みんな気に入ってくれたみたいです☆