「夏を先取り!オリジナルトートバッグを作ろう!」のワークショップ開催しました

今回は夏休み企画第一弾☆としてトートバッグの制作をしました。

参加してくれたのは小1の女の子と年長さんの男の子。2人とも工作大好きです。
帆布のトートバッグにアクリル絵の具でステンシルするのですが、そのステンシルの型から制作します。
コピー紙で模様を切り抜いてスプレー糊でバッグに貼り付けて、ステンシルの枠からはみ出ないように絵の具を塗ります。

ドライヤーで乾かしたら出来上がり。

模様の切り抜きは広げてみると思っていたのと違ったりして意外性があります。何度も折った紙は固くなっていて切るのはけっこう難しい!2人ともがんばりました。

絵の具を塗るのはちょっとコツがいって筆を立ててトントンと軽く叩くようにして塗って行きます。切り抜いた穴と穴が近いところは絵の具が混ざらないように気をつけて塗りました。

最後はドライヤーです。これも下向きにしてぐるぐる回すようにかけるのは力もいるしなかなか大変でした。
最後に紙をペリペリと剥がすと模様が浮き上がります。曼荼羅みたいな花火みたいな素敵なバッグに仕上がりました。

トートバッグ、愛用してくれると嬉しいです☆